瀬戸本業窯 黄瀬戸そばちょこ

瀬戸本業窯 黄瀬戸そばちょこ

黄瀬戸そばちょこ

瀬戸本業窯の器の色の中で、一番シンプルな色の"黄瀬戸"
温かみのある生成りのような色は、
実は陶土に透明の釉薬をかけて焼き上げただけの、作り方もシンプルなもの。
透明の釉薬をかけて焼いていくうちに、温度や空気、灰などの
いろいろな要素と合わさって反応し、このなんとも言えない色に変化するのです。

じっくり見ると、一色の中にも濃淡があります。
ずーっと使い込んでいくうちに、表面の細かいひび(貫入)に色が染み込んで
また姿を変えていきます。

300年以上前から作られている、瀬戸の土地の、土と釉薬と手仕事の器。

蕎麦猪口としても、湯呑としても使えるし、
コーヒーとか、お湯割とか、マッコリとか、日常にたくさん活躍しそうです。


サイズ 直径:約8.5㎝ 高さ:約6.8㎝

手仕事でひとつひとつ作っているため多少の個体差がございます、
釉薬の仕上がりがそれぞれ少しずつ異なりますので写真のものと同じ柄の出方ではないことをご理解ください。

瀬戸本業窯のおはなしをこちらでご紹介しています。
http://www.kagurazakaplus.jp/page/27

¥ 2,376

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 800円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する